審美歯科とは

審美歯科

歯の美しさに重点をおいた歯科治療のことです。ただし、健康保険がきかないため自費治療となります。保険治療の範囲でも白い歯に出来る歯の部位もありますが、プラスチックの白い素材ですので、自費のものと比べてしまうとやはり見た目も劣ってしまいます。そして保険治療で作った白い歯は色も経年劣化によって比較的早く変色してきます。

これからご紹介する審美歯科で使用する自費治療の材質は特徴と金額もそれぞれ異なり、最近の白い被せもののおすすめ材質としては、オールセラミックス、E-MAX、ジルコニア、ハイブリッドなどがあげられます。当院では特徴、金額ともに治療前にしっかりと患者さんにカウンセリングを行い、患者さんのご要望にそうよう美しい口元を目指し治療を進めていきます。

銀歯を白い歯に

銀歯

今、お口の中に銀歯は入っていますか?審美歯科ではこの銀歯を外し、代わりに白く美しい被せものの歯に変えることが可能です。また、前歯においても保険適用の白い素材で被せものを作ってある場合、どうしても早いうちに白さがくすんできてしまいます。

審美治療で使用する材質は長期にわたり変色が少ないものがほとんどです。新たに白い被せものに作り直すことをおすすめします。

笑顔に自信が持てます

笑顔

笑うと銀歯が見えてしまう、口元に自信がなく手で隠してしまう・・・という方もいらっしゃると思います。前歯でなくても、奥歯は笑うと意外に見えるものです。

白い歯に変えることによって笑顔にも自信がもてます。これにより積極的になれるという効果も期待でき、印象も明るく、ずいぶん変わってきます。

当院の審美治療

拡大鏡(ルーペ)

当院はすべての治療において拡大鏡(ルーペ)を使用しています。審美治療においても拡大鏡(ルーペ)は必須であり、より精密にフィットした被せものを作製することが可能です。

また被せものを製作する高い技術を持った歯科技工師とも連携し、より美しく機能性の整ったものを作ることができます。

カウンセリング

口元の印象は被せものの材質、形、色の白さの度合いによっても変わってきます。患者さんのご要望をまずお聞きし、お口の状態を確認します。その後、患者さんのご要望に適した材質の特性、ご予算など細かいところまでカウンセリングさせていただきます。十分に納得、把握していただき治療に入ります。

かぶせものの種類(クラウン・ブリッジ)

オールセラミックスクラウン

オールセラミックスクラウン

オールセラミックスは、Eマックス、ジルコニア等の素材を使用した極めて審美性の高い被せものです。形は歯をすっぽりと覆うように作ります。汚れも付きにくく、透明感もあり変色もしにくいのが特徴です。

奥歯にも使用できますが審美性を生かし特に前歯の被せものにも適しています。また金属を使用しないので金属アレルギーの方におすすめです。

  • 天然の歯に近い見た目
  • 陶器のような透明感のある白さ
  • 汚れがつきにくい
  • 長期間使用しても変色しにくい
  • 金属を使用しない

ハイブリッドクラウン

ハイブリッドクラウン

ハイブリッドはオールセラミックスと比べると少し値段も安価で透明感も劣ります。しかしセラミックスとプラスチックの丁度中間くらいの材質ですので、天然の歯の硬さに近く自然な噛みごごちです。耐久性はセラミックスよりは少し劣ります。

  • 強硬度のプラスチック素材(セラミックスとプラスチックの中間素材)
  • セラミックスに比べると透明感は劣る
  • 保険のプラスチック素材より強度にすぐれる
  • 変色しにくいが長期間の使用では変色する可能性が高い
  • 金属のキャップ(裏打ち)に白いハイブリッド素材を焼き付けている

詰め物の種類(インレー)

セラミックインレー

セラミックインレー

奥歯の虫歯治療後に銀歯にしたくない・白くしたい方や、現在、銀歯の詰め物を白く取り変えたいにおススメなのがセラミックインレーです。素材はハイブリッドセラミックやEマックスなどで作られています。(ハイブリッドインレー、Eマックスインレー)。

特に奥歯の金属の詰め物は大きくお口を開いた時に案外目立つものです。奥歯に金属の詰め物をするのは日本独特の治療の特長でもあり、欧米の人は「なぜ日本人は銀歯が入っているんだ?」と疑問に思うと言われます。

歯の美意識を国際社会に近づけるという意味でも、白い詰め物・被せ物にする方が増えてきています。

審美歯科のインレーとクラウン(詰め物~被せ物の大きさ)

インレーとクラウン

審美歯科での治療は、治す大きさの種類によって形、金額も変わってきます。形の種類は大きく分けて2つあり「インレー」と「クラウン」と呼ばれています。

「インレー」は削る部分が少なくすみ、ご自分の歯は一部見えるような詰め物の状態です。審美治療での白い詰め物は、ぴったりと患者さんの天然の歯の色に合わせて作りますのでほとんど詰め物をしているのがわからないように作製できます。少なく削った歯の面にぴったりはまるような形状です。

かたや「クラウン」は歯を全てすっぽり覆うような冠の形状になります。

「インレー」か「クラウン」か、どちらの形状になるかは、歯の状態や噛み合わせる歯にもよりますので、ドクターが精査、診断しご提案させていただきます。

0877-25-3515[ 診療時間 ] 9:00-12:30 / 14:00-19:00(土17時まで)
[ 休診日 ] 木曜午後・日曜・祝日

〒763-0054 香川県丸亀市中津町912-2

診療時間

土曜午後は17時まで