• 銀の高騰

    昨年から金属の値段が、世界的に高騰しています。

    歯科用の金属も同様で、銀歯の値段がかなり値上がりしてます💦

    約5年前なら銀歯1本、健康保険3割負担の方で約3500円ほどでしたが、

    今年に入って約5000円ほどにまで値上がりを見せてます💦

    ブリッジ等多くの歯を補う症例だと患者さん負担が大きく変化してしまいます。

    かたや、クリーニングの費用に変化はありません。

    今後いかに銀歯にしないか、虫歯を予防していくかが、費用面でも大事になると痛感しています。

    症状が無いとなかなか歯医者に出向くことは無いと思います。

    が、歯は一生物🦷

    削ると元に戻りません。

    歯への価値を今一度、考えてもらえたら…と思います☺️

    気になる事ありましたらご連絡下さい🦷

  • 保険診療のCR治療

    患者さんの右上の虫歯治療を行いました🦷

    今回は患者さんの希望もあり保険内の白いプラスチック(CR治療)で治療を行うことにしました。

    通常であれば銀の小さな詰め物が入ります。

    見た目的に目立つ箇所ではあったので、白いプラスチック治療で見た目を改善しました。

    銀の詰め物に比べると強度が劣り、今後欠けてくる可能性もありますがまたその時に患者さんと相談して治療を行っていきます☺️

    このプラスチックの治療の良い点は

    保険診療内なので安価

    麻酔をしますが1度の治療回数で済む

    見た目を改善できる

    などが有ります。

    口の中のお困りなことなどありましたらいつでもご相談ください☺️

  • 前歯の治療

    先日、患者さんの前歯の治療を行う機会がありました。

    過去に歯をぶつけてしまい保険内の被せ物を何十年も前に行ったそうです。

    今回見た目の改善の為にも新しい被せ物を行いました。

    今後の再治療のリスクを減らすためにも保険外の物を今回はセットさせて頂きました。

    治療前の写真です。右前歯が大きく横から見ると出っ歯気味に出てきていました。

    色合わせが非常に難しく、なるべく左右対称に、並びをスムーズにと、被せていきました。

    患者さんも、満足していただいたようで安心しました😃

    治療中はもちろん仮歯を入れます。なるべく見た目を考慮しながら治療していきます。

    治療中、歯無しになるのか心配される方も多いですが、大丈夫です🙆‍♂️

    もちろん保険内の被せ物も治療法は同じです😊

    材料の良し悪しが出てきますのでお互いに相談した上で治療していきたいと思います🦷

    何かお口の中のお困りな事ありましたら、気軽にご相談下さい🤗

  • 野口哲哉展

    先日、高松市美術館で行われている野口哲哉展に行ってきました。

    野口哲哉さんは

    鎧兜を着た人物をモチーフに立体作品や絵画を制作している、香川県出身の現代美術家さんです。

    今回の展示会で初めて知りましたが、立体作品のクオリティーの高さに非常に驚きました。

    フィギュアというか立体作品というか僕はこの手のものが昔から好きなので、楽しむことができました。

    今まで美術作品などには触れてこなかったですが久々に、良い刺激になりました😊

  • 娘の歯科検診🐻‍❄️

    先日、3歳になる娘の歯科検診を行いました☺️

    娘は歯医者さんでの検診は今回が初めてになります。

    毎日歯磨きは仕上げ磨きを行っており抵抗なく口を開けることができました。

    毎日欠かさず仕上げ磨きをしてあげることで娘の日々の歯に対する意識も変わってきてくれていると思います🦷

    もちろん検診は大事ですが、お子さんの歯に対する意識を変えてあげることが1番大事だと思います。

    バイキンマンがたくさんいるよ〜

    バイキンマンが大きくなったら痛い痛いになるよ〜おやつ食べれないよ〜

    日々娘に言い続けていた甲斐もあり、今では自分から寝る前に歯ブラシを持ってきてくれるようになりました。

    皆さんも歯磨きを嫌がるからやらないのではなく、歯磨きを好きになるようにお子さんに工夫をしてみて下さい☺️🦷

  • あけましておめでとうございます🌅

    あけましておめでとうございます😌⛩

    世の中、またコロナが蔓延してきてます。

    丸亀市でもクラスターの発生など緊迫した状態ですね。

    のむら歯科医院では、コロナ用の問診票の記入、検温、手指のアルコール消毒を患者様に協力して頂いております。

    毎度のご協力、有難う御座います😌

    本日、業者さんから、新型コロナウィルス抗体検査キットを頂いたので、さっそく検査してみました!

    無事、陰性の反応でした。

    患者様に安心して頂いて来院して貰いたいと思います😊

    今年ものむら歯科医院、宜しくお願い致します。

  • 院内清掃😊

    定期的に院内清掃をして貰ってます^_^

    ピカピカになって気持ちが良いですね!

    未だ、都内ではコロナが急増しております。

    香川県はみなさんの意識の下、何とか拡大は予防できてる状況ですね。

    当院は手洗い、感染予防はもちろんですが、お手数ですが患者さん毎回ごとに検温をさせて頂いています。

    引き続き、感染予防に勤めていきたいと思います。ご協力宜しくお願い致します。

  • 癒しの里 さらい^_^

    坂出にある 温泉施設

    癒しの里 さらいで

    24日まで、のむら歯科医院の診察券を提示して頂ければ、

    なんと、500円オフで入浴できるらしいです!

    さらいの店長とは、同じ高校で未だに付き合いがあります。

    先日長男が産まれ、初対面しました^_^

    ちっちゃくて可愛いかったー!

    みなさん、寒い季節になりました。

    癒しの里さらいの温泉で、ゆっくりして下さい♨️

  • 自費診療と保険診療の違い

    昨日は前歯の被せ物について説明しました。

    だだ単に被せ物が銀色か白色かだけの材料の違いによる審美的な問題点だけではないです。
    キーワードは「体に良い&アンチエイジング」。
    前歯を例に挙げますと、保険が利くプラスチックの前装冠と自費診療のセラミックス冠とではセラミックス冠の方が変色がなく色調も自然で審美的。


    そして何よりプラークなどの細菌の塊やバイオフィルム(細菌の膜)が付きにくいため歯肉にも炎症がおこりにくいという利点があります。


    そしてプラスチックの前装冠が被さってる患者さまで多く見られるのが沢山のプラークやバイオフィルムがその前装冠の周りに付着しているのを度々拝見します。
    材質的に仕方がないことなのですが、起炎因子であるプラークやバイオフィルムにより歯肉に炎症が起こればそのプラーク中の細菌からエンドトキシン(内毒素)が分泌され歯周組織を破壊するだけでなく血液中に入り血管を傷つけ動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病他、多くの全身疾患を引き起こす原因になると言う事が医学的にも分かってきました。

    当然、血液がサラサラであることはアンチエイジングにとってとても重要なことなのです。

    我々歯科医師にとって悩ましい所は

    自費診療を薦めること自体

    「金儲け主義と思われるのではないか、或いはあそこは高額な治療を薦めてくるぼったくり歯医者と言う噂がつき患者さまが来院されなくなるのではないか」 という考えが頭の中にあります。


    しかし、私自身や家族は勿論、殆ど全ての歯科医師やその家族には保険材料では治療をしないと言うのも事実です。
    それは自費治療そのものの利点を十分に理解しているからです。

    では何故自費診療が高額なのかと言いますと、健康保険による治療費の国による負担が受けられないため全額自己負担になることや、技工物の材料自体が高価なのもありますが、治療そのものもより手間をかけ精密に型採りする工程や、高価な材料を使用して精密な型採りを行う事や、技工所自体も保険診療と自費診療とではっきりわけています。 そして自費診療の技工物をだす技工所もエキスパートの技工士がマイクロスコープ(拡大鏡)を使用しながら技工を行うためより精度の高い技工物ができるのです。当然その技工料金も材料代も高額のものとなります。

    ではそれらを踏まえて本当の意味で自費診療は高額なのでしょうか?
    例えば女性が美容院でパーマをあてるとします。
    普通のパーマでおおよそ10,000円程します。縮毛矯正やストレートパーマでは20,000円程します。
    しかし、これらはよくもっても3~6ヶ月程度です。しかし、自費診療の被せ物はかなりの年数もちます

    このようにヘアースタイルには何万円もかけることが当然でありながら体内に入れるものには節約と言うことはごく普通だと考えられています。
    勿論パーマに保険が利けば別かもしれませんね

    長くなりましたが、これからは全ての患者さまに自費診療と保険診療をしっかり説明できれば良いと思います。

  • 前歯の被せ物

    犬歯にジルコニアクラウンを入れさせて頂きました。

    歯を全集削り、被せていく治療法です。

    ジルコニアとはセラミックスの一種の材料で強度も強く人工ダイヤモンドと言われてるほどの材料です。

    人工股関節にも使用されるほど人間の体に優しい材料です。

    かつ、綺麗な仕上がりにもなります。

    金属を、一切使わないので金属アレルギーの方にもお勧めできる材料です。

    根の治療から、ファイバーの土台を建て、型を取って。

    と約6回ほどの回数は必要になります。

    ご高齢の方のお口の中を見てもセラミックで治療されてる歯がしっかり残ってるのをしばしば目にします。

    やはり、金属を使わない、人体に優しい材料を使うことが歯を長持ちさせる1つの方法でもあると思います。

    費用は、自由診療になりますが、これからの歯科治療にかける時間、費用等長期の目で見るとお勧めの治療になります。

    ご質問など、不明なことなどありましたらいつでもご相談下さい。

0877-25-3515月火水金 9:00-12:00 / 14:00-19:00
土 9:00-12:30 / 14:00-17:00
木日祝:休診 ※祝ある週は木曜診療

〒763-0054 香川県丸亀市中津町912-2

丸亀市歯科外観

診療時間

土曜は9:00-12:30 / 14:00-17:00
祝ある週は木曜は診療

待合室