• コロナに負けない!

    気になる見出しだったので、購入し、本棚に置いてます。ご興味ある方は読んでみて下さい。

    コロナに関係なく、

    お口の健康=免疫力アップ

    という事ですね。

    日本は他国に比べるとメンテナンスの意識は低いそうです。

    国民皆保険の為、安く治療を受けられる事は素晴らしい事だと思います。が、かえって予防に対する意識が低くなってしまうそうです。

    海外では、健康保険がない為、治療費が高くならないよう進んで検診を受け、歯の病気を予防する意識が高くあります。

    鉄筋コンクリートのビルもヒビが入っていないか定期的にチェックをしますね。

    あれと同じです。

    定期的に検診をうければ大規模ではなく、小規模修繕で済みます。

    危険な芽を摘む習慣をぜひ持ってもらいたいです^_^

  • 問診表記入について

    当院ではコロナウィルス感染対策として事前に

    問診票の記入並びに非接触型体温計による検温を行わさせていただいております。

    何卒、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

  • コロナウィルス対策

    昨日の全国での緊急事態宣言をうけ、

    受付にアクリル板にて、感染対策を行なっております。

    何卒ご理解、ご協力お願い申し上げます。

    のむら歯科医院として、

    受付で密集にならぬ様、患者さんのアポイントをコントロールしながら

    通常通り治療は行なっております。

    また、普段よりグローブ、エプロン患者さん毎の交換、

    クラスBでの、器具の滅菌消毒

    感染対策も行なっております。

    医療機関ですので一般的な施設よりも高度な感染予防対策をしています。

    どうぞご安心ください。

  • マスク不足、配布について。

    コロナウィルスの影響により、

    医療現場でも、

    マスク、手袋、エプロン等

    日常品がどこも品不足になっております。

    世の中、マスク不足が非常にシビアな状態になって来ております。

    のむら歯科医院もわずかでは有りますがマスクを確保できました。

    そこで、来院されてる患者さんに昨日よりお一人様一枚づつでは有りますが、

    マスクを配布していこうと決めました。

    少しでも地域の皆様に還元できればと思っております。

    数に限りがありますので、お一人様一枚になりますので、予めご了承下さい。

    一刻も早くこの状況が良い方向に向かうのを願うばかりです。

  • コロナウィルス、感染対策

    のむら歯科医院では、開業以来、感染対策には力を入れて来ました。

    以下のことは全て行なっております。

    安心して通院して頂きたいと思っております。

    コロナウィルスは

    くしゃみ、咳などによる

    飛沫感染と、

    感染者がくしゃみ、咳を手で押さえたあと、その手で、周りのものに触れるとウィルスが着きます。他の人がそれを触れるとウィルスが手に付着し、粘膜から感染します。

    これが接触感染です。

    飛沫感染と、接触感染の二つの感染経路をたどります。

    日常生活では、

    手洗い、咳エチケットを行うことが推奨させております。

    持病がある方、高齢の方は出来るだけ人混みの多い場所を避けるなど一層注意をして下さい。

    早く平穏な日常に戻って欲しいと切に願います。

  • インレー治療(詰め物)

    歯医者さんの治療で良く聞くことのある

    詰め物についてご説明しようと思います。

    詰め物がのいた!て経験あると思います。

    虫歯は歯と歯の間によく出来ます。

    小さな虫歯であれば、CRという、プラスチックの治療で終えれますが、

    大きな虫歯、又は既に詰め物(インレー)が入ってる歯には再度インレーを入れる治療が必要になります。

    基本的な流れをご説明すると、

    1回目、虫歯を削って痛み止めのセメントで蓋をします。

    2回目、インレーが入るための形作り、型取りを行います。

    出来上がった模型が下の写真です。

    こちらを技工所さんへ発注します。

    3回目、約1週間後、インレーが出来上がってきます。こちらを調整後セットして終了になります。

    平均的に3回ほどの回数を頂きます。

    ただ、ここからが大切で、

    治療した歯は虫歯にならないと思われてる方がしばしばいらっしゃいます。

    それは間違いで、治療した歯こそ、虫歯のリスクは高くなります。

    歯を治すとは、人工物で歯を補強した!

    だけに過ぎません。

    銀は特に錆びる、たわむ、等の性質があります。

    なるべく長持ちさせる為にも

    ①定期的な検診

    ②日々の歯ブラシ、又はフロス、歯間ブラシなどの補助器具を使って

    健康なお口の中を保ってもらいたいです。

  • 勉強会

    昨日、約半年間にわたる勉強会の最終日でした。サティフィケートという履修証明書頂きました。

    今回の勉強会は全てに関して非常に楽しく日々の診療の底上げが出来た内容でした。

    聴講生での参加が出来るようなので休み返上で新年度のコースにも受講しようと思います。

    まだ卒後10年目、若手だと思って色々吸収していきたいと思います。

  • ソルト薬局

    令和2年、2月1日

    大手前時代からの親友が、高松市丸亀町にて、薬局を開院します。

    一足先に薬局へ遊びに行ってきました。

    明るく広くてとても落ち着く空間でした。

    内装もオシャレで彼らしい薬局になってるなと感じました。

    彼自身、大学卒業後は都内の薬剤師さんの予備校の講師を経て、薬局での経験を積んできた経緯があります。

    お薬についてはなんでも聞いてください!

    生まれ育った香川県で開院、頑張って欲しいです(^ ^)

  • 明けましておめでとうございます🌅

    新年明けましておめでとうございます。

    昨年5月27日に開院して早いもので約7か月経ちました。

    多くの患者様にお越し頂き大変お世話になりました。

    今年もますます地域の皆様のお口の健康の手助けが出来ればと思っております。

    本年もどうぞよろしくお願い致します。

    ps.月刊マルータさんに現在6ヶ月連続投稿させて頂いております。恥ずかしいですが、お時間ある時に確認してみてください(>人<;)

  • 型取りについて

    こんばんは。

    10月より勉強会のコースに参加しているので少し歯医者さんの仕事内容について説明します。

    先日参加した内容は、原点回帰で

    歯をきれいに削る、型を取る内容でした。

    患者さんには伝わりずらい内容ですが、綺麗に削る、綺麗に型を取る一連の流れがなぜ大事かというと

    制作物を作る技工士さんにいかに作りやすい模型を提供できるかだと思います。

    先輩にも昔から技工士さんの作りやすいように削れと何度も注意されてきました。

    歯科医院は技工士さんなくしては成り立ちません。

    制作物の適合が患者さんの歯の今後を左右すると思うと、しっかり配慮していきたいと改めて思いました。

0877-25-3515月火水金 9:00-12:00 / 14:00-19:00
土 9:00-12:30 / 14:00-17:00
木日祝:休診 ※祝ある週は木曜診療

〒763-0054 香川県丸亀市中津町912-2

丸亀市歯科外観

診療時間

土曜は9:00-12:30 / 14:00-17:00
祝ある週は木曜は診療

待合室